5月のテーマ:太陽に負けない!
ドライブの日のビューティtips
Vol.7

DAILY TIPS

春夏選ぶべきは、パウダリィ?リキッド?

「汗をかきやすい春夏は、サラッと仕上がるパウダリィ」という思い込みは間違い。汗や皮脂とキレイになじむファンデを選ぶのが得策です。

photo: Marie Ishihara
words: Yuki Igarashi

春夏のベースメイクに選ぶなら、パウダリィよりも断然、BB、CCクリームやリキッドがおすすめ。パウダリィは塗った直後の仕上がりはナチュラルですが、肌表面にのせているだけなので、汗などでくずれたときにファンデーションのヨレが目立ちやすいのです。しかも、くずれをキレイに手直しするには手間と時間がかかってしまいます。逆に、BB、CCクリーム、リキッドファンデーションは肌に密着するので、くずれてもヨレが目立ちにくいというメリットが。気になる部分は、水分を含んだスポンジなどでトントン叩くだけで、自然と肌になじみます。メイクくずれは当たり前の春夏だからこそ、ヨレが目立ちにくく、手直しが簡単なBB、CC、リキッドをおすすめします。

(左)MISSHA M クッション ファンデーション(プロカバー) SPF50+・PA+++ 全2色 ¥1,620(編集部調べ)/ミシャジャパン
(中左)HAKU 薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品) 全4色 ¥5,184(編集部調べ)/資生堂
(中右)雪肌精 ホワイト BBクリーム SPF40・PA+++ 全2色 ¥(調べ)/コーセー
(右)ケイト ウォーターインオイルBB 全3色 ¥1,512(編集部調べ)/カネボウ化粧品

REPORT

REPORT

しっとりと、自信が持てる美しい手に。
銀座でハンドトリートメントを体験!

Share on:

太陽に負けない!ドライブの日のビューティtips

太陽に負けない!ドライブの日のビューティtips