丘の上のパン屋(神奈川・たまプラーザ)

supervise: Hiroaki Ikeda
photo: Toshitaka Horiba
words: Miki Numata

物語に出てきそうな夢のある名前のパン屋は、その名の通り小高い丘の上に建っている。「たまプラーザの丘を登って、瀟洒な建物が見えてくると、あの店に早く入りたい! と心が躍ります」と、パンラボ主宰・池田浩明さん。オーナーシェフの黒沼敦詞さんは、池袋の人気店「Racines ブランジェリー&ビストロ」のシェフ・ブーランジェを勤めた後、「生まれ育った土地に根ざし、地域に貢献したい」と、この地に戻って2018年に店をオープンした。目指すのは、安全なものを使って作る、心にも体にもやさしいパン。国産の小麦をベースに、古代小麦、フランス産小麦、小麦粉のふすまを使った低糖質の粉を合わせて、小麦の味と香りを大切にしたパンを焼き上げる。副材料の野菜などは、無農薬の安全なものを厳選して使っているのだそう。オープンキッチンからは、リッチな食パンやクロワッサンなどが次々に出されて、店内はパンのいい香りでいっぱいだ。池田さんのおすすめは、シェフオリジナルの春菊ペーストを練り込んだパンと、小麦の香りがしっかりとしたミルクフランス。「自然が残った丘の上で、のどかな風景を眺めながら外のテラスで食べるパンは最高」なのだそうだ。

SPOT INFORMATION

丘の上のパン屋

丘の上のパン屋

https://okanouenopanya.com
ADDRESS 横浜市青葉区美しが丘西3-8-8
TEL 045-530-9683
営業時間 8:00~18:00
定休日 月・火

わざわざクルマで行きたい!
最高に美味しいパン屋15選

Share on: