Learning /

「Mercedes me GINZA the limited store」のフィナーレを飾った、スペシャルなワークショップをレポート!

「Mercedes me GINZA the limited store(以下、Mercedes me GINZA)」(東京・銀座)で、キルト界のカリスマ・キャシー中島さん監修によるワークショップが開催された。ハワイをテーマにデコレーションされた店内で、幅広い世代の女性が充実した時間を過ごした、その様子をお届けする。

photo: Kaori Nakabayashi
words: Yuki Igarashi

8月25日までの期間限定で、毎月異なるテーマの体験イベントを通して、女性たちにさまざまな出会いや新しいチャレンジの機会をお届けしてきた「Mercedes me GINZA」。

「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ
「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ
「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ

そのフィナーレを飾ったのは、キャシー中島さんプロデュースによるハワイアンキルト柄のタオルを使ったワークショップだ。店内には、南国の植物に白い砂浜、ハンモック、さらにキャシー中島さんオリジナルのキルト作品もディスプレイされ、ハワイの雰囲気たっぷり。

「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ
「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ

ワークショップは8月に3回開催され、1回目はペットボトルケース、2回目はグラニーバッグ、そして3回目となった取材当日は、マルチポーチ作りが実施された。どれもタオルの柄を活かした素敵なデザインで、暑い夏にぴったりのオリジナル小物だ。

「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ
「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ

講師を務めたのは、キャシー中島さんとともに活動している、株式会社スタジオ・ケイグループのインストラクター。ピンクッションやハサミケース、糸などの裁縫道具は、全てキャシー中島さんのオリジナルアイテム。カラフルでかわいいハワイアンテイストのデザインは、少しでも楽しい時間を過ごしてほしいというキャシー中島さんのこだわりだそう。マルチポーチの材料は、ハワイの植物がデザインされたタオルとファスナーだけ。3色のタオルから好きな1色を選び、手縫いで仕上げていく。

「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ
「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ

「タオル生地だから縫いやすいし、縫い目の粗さが気にならない」と、普段裁縫をしない参加者も、その仕上がりに大満足していた。

「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ
「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ

店内では、ハワイを思わせる夏らしいアイテムも。7月に引き続き販売されたのは、ハワイ生まれのオリジナルドリンクブランド「THE SUNRISE SHACK HAWAII」のオーガニックコーヒー。さらに、ハワイで大人気のポップコーン専門店「Leis Hawaii popcorn kitchen」の4フレーバー(マカダミアンナッツ(塩味)withハワイアンキャラメルクリスプ¥900、ジャパニーズカレー¥800、ハワイアンガーリックシュリンプwithガーリックチップス¥800、ハワイアンキャラメルクリスプ¥800)も登場した。

「Mercedes me GINZA the limited store」フィナーレ

メルセデス・ベンツの新しい魅力を届けるために、充実したコンテンツを展開してきた「Mercedes me GINZA」は、惜しまれながら8月25日に期間を終えた。メルセデス・ベンツの今後の展開にご注目を!

Share on: