Drive > Travel > 新型Bクラスで五島列島を楽しみ尽くす宿泊プランがスタート!

新型Bクラスで五島列島を楽しみ尽くす宿泊プランがスタート!

photo: Toshitaka Horiba
words: Masanori Yamada

長崎県五島市のグランピング施設「Nordisk Village Goto Islands」が、メルセデス・ベンツ日本と提携し、新型Bクラスに乗って楽しむ宿泊プランを開始する。

Nordisk Village Goto Islands「メルセデス・ベンツ「新型Bクラス」付、ヒュッゲな会話が弾む宿泊プラン プレゼントキャンペーン実施中!

個性豊かな島々に、雄大な自然と美しい景観が広がる五島列島。今回のコラボレーション企画によって誕生した宿泊プランは、五島市に昨年オープンした「Nordisk Village Goto Islands」を拠点に、魅力溢れる島内を新型Bクラスで自由に巡ることができるというものだ。

五島列島の魅力を特集!

北欧のアウトドアブランド「ノルディスク」が世界展開するグランピング施設ではアジア初となる「Nordisk Village Goto Islands」。“安らかで居心地の良い”という意味の言葉、ヒュッゲ(デンマーク語)のコンセプトどおり、自然を感じられる快適なアウトドアライフが実現されている。

https://mb-live.jp/wp-content/uploads/2019/08/MBxNordisk003.jpg

「Nordisk Village Goto Islands」は、2011年に廃校になった旧田尾小学校の跡地を活用した施設。かつて校庭だったスペースは、芝を植え、明るく快適なテントサイトとして生まれ変わった。ベッドを入れてもゆとりあるコットンテントには、心地良く過ごせる空調を完備。また、リノベーションにより生まれ変わった校舎にも客室が。その他管理室、フロント、レストランが備えられている。

この宿のもうひとつの魅力は食事。ご当地ブランドの五島牛や五島豚、新鮮な魚介類、地元の豊かな農作物などを存分に堪能できるBBQの夕食はもちろん、五島麦や五島芋の焼酎や地元ワイナリー産の五島ワインもオプションで楽しめる。またホットサンドを自分で作るのが楽しい朝食でも、地元食材のおいしさに驚くに違いない。

眩しい夏、爽やかな秋、穏やかな冬と、それぞれに異なる表情で訪れる人を魅了する五島。グランピングと新型Bクラスの試乗が同時に楽しめる今回の宿泊プランは、豊かな自然や世界遺産に登録された集落にある教会など、まだ目にしたことのない島の魅力に触れられる絶好の機会といえるだろう。

■プラン詳細
「ヒュッゲな会話が弾む宿泊プラン」
・Nordisk Village Goto Islandsでの宿泊(夕食・朝食付き)
・新型Bクラス 無料試乗体験(チェックイン〜チェックアウトまで)

期間:2019年8月9日(金)〜12月27日(金)
料金:グランピングテント<レストラン夕食付き> 21,000〜28,000円/<BBQ夕食付き> 24,000〜31,000円(お一人様あたり・消費税別)
※客室はグランピングテントのみとなります
※ガソリン代の実費はご負担いただきます(満タン返却)
 
詳細はこちら

Nordisk Village Goto Islands「メルセデス・ベンツ「新型Bクラス」付、ヒュッゲな会話が弾む宿泊プラン」
プレゼントキャンペーンに応募する

ABOUT CAR

B 180

伸びやかな躍動感が満ちるスポーティなエクステリアと、大きなゆとりに包まれる開放感あふれるインテリア。クルマと話して操作する対話型インフォテインメントシステム「MBUX」が、家族や仲間との空間を喜びあふれるものへと変えるとともに、Sクラス同等の世界最高水準の安全性能を誇るインテリジェントドライブが大切な命を守る、まったく新しいBクラス。

関連キーワード

Share on:

RECOMMENDED

RECENT POST