NEWS

「メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2022-2024:EQ House x 久門剛史」@EQ House

2022.09.14

「メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2022-2024:EQ House x 久門剛史」を
2022年9月17日(土)〜9月25日(日)11:00~19:00の期間限定で開催します

メルセデス・ベンツ アート・スコーププログラム参加アーティストの久門剛史が
メルセデス・ベンツのブランド発信拠点「メルセデス ミー 東京 (六本木) / EQ House」に一週間滞在し、
自身のテーマである、人類の文明と自然環境とのバランスや関係、
ロボット、コンピューターとの共存について模索しました。
その経験をもとに制作した新作インスタレーション作品を、EQ Houseで発表します。

今回のインスタレーションではメルセデスの電気自動車「EQA」の展示も予定しています。
※ イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。

メルセデス・ベンツ アート・スコーププログラムとは?


■ 久門剛史

220917me_news_artscope_800x800.jpg1981年京都府生まれ
人の営みを構成する根源的な感性や唯一性/永遠性に関心を寄せ、音や光、プログラミング、彫刻、絵画、大規模なインスタレーションなど多様な手法でコンセプチュアルな作品を発表している。
作品を通じて鑑賞者の記憶や想像を共振させ、視覚や聴覚を研ぎ澄ますように促す。

主な展覧会
「らせんの練習」豊田市美術館、愛知(2020年)
「58th Venice Biennale 2019」ヴェネチア、イタリア(2019年)
「MAMプロジェクト025:久門剛史+アピチャッポン・ウィーラセタクン」森美術館、東京(2018年)
「アジア回廊 現代美術展」二条城、京都芸術センター(2017年)
「あいちトリエンナーレ2016」愛知県各地(2016年)など。

詳しくはこちら


展示開催時間 11:00~19:00
アクセスについてはこちら


BACK