Style > Collection > Mercedes-AMGのパフォーマンスを感じる、最新コレクション

Mercedes-AMGのパフォーマンスを感じる、最新コレクション

photo:Kenichi Yamaguchi
words:Yusuke Osumi

設立50周年を迎え進化の加速度がさらに増しているMercedes-AMG。メルセデス・ベンツ コレクションからMercedes-AMG関連の最新アイテムを紹介する。

今やメルセデスの盟友として欠かせない存在となったMercedes-AMGも、元々はメルセデスから離れた2人が立ち上げたチューニングメーカーのひとつだった。遡ること50年以上前、ダイムラーの開発部門に所属し、モータースポーツ関連に従事していたハンス・ヴェルナー・アウフレヒトとエバハルト・メルヒャーは、エンジンの開発にとりわけ情熱を傾ける数少ないエンジニアだった。しかし、第二次世界大戦の影響で生産面に大打撃を受けたメルセデスは、モータースポーツ活動を縮小。さらに唯一許されていたル・マン24時間レースに参戦した際、たくさんの観客を巻き込む大事故が起こり、活動はしばらくの間、完全にストップする。メルセデスの歴史上、最大の憂き目といえる時代である。

それでも諦めなかったアウフレヒトとメルヒャーは、アウフレヒトの自宅でエンジンの開発に勤しむ。数年後、そのエンジンを積んだメルセデスはGerman Touring Car Championshipに出場し、10度の勝利を収めた。それを機に2人は高い評価を得たが、全く満足していなかった。アウフレヒトとメルヒャーが抱き続けた夢は、つくり上げたエンジンがレーシングカーではなく市販車両で威力を発揮することだったのだ。素晴らしい記録を残した翌年、結局、2人はダイムラーから独立。そうしてつくられたのがMercedes-AMGである。その由来は、アウフレヒトの“A”とメルヒャーの“M”、そして彼らが育った土地であるグローザスパッハの“G”、それぞれの頭文字をとったものだ。

産声を上げてほどなくして、Mercedes-AMGはメルセデスの市販車両のカスタムを手掛け成果をあげていく。1971年にスパ・フランコルシャル24時間レースに300SELで初参戦しクラス優勝し、1980年にはニュルブルクリンク24時間レースで勝利を収める。そして1989年に祈願のル・マン24時間レースで総合優勝をした後、メルセデスと協定を結び現在の関係性となり、ようやくアウフレヒトとメルヒャーが願っていたMercedes-AMGモデルの製造、一般市場での販売に至った。それ以降もMercedes-AMGが順調に発展していったことはいうまでもないだろう。

Mercedes-AMGのエンブレムはメルセデスの半生を物語る、スリーポインテッドスターに次ぐ象徴だ。それが飾られたプレミアムなアイテムのいくつかを、ここから紹介していく。
 

フロントは左胸にロゴがレイアウトされたシンプルなデザインながら、バックにはMercedes-AMG GTのヘッドライトモチーフが大胆に配されたクールなTシャツ。日常のライフスタイルのなかに取り入れやすいアイテムだ。メンズ・レディス共に展開があるため、ペアで楽しんで欲しい。AMG Tシャツ ¥7,800(税込)

 

AMG レディスポロシャツ

ブラックのボディ、両肩に施されたステッチと襟元のレッドがMercedes-AMGモデルのインテリアを彷彿させる、スポーティなポロシャツ。ゴルフなど、アクティビティでも活躍しそうな一枚。展開はレディスのみ。AMG レディスポロシャツ ¥9,200(税込)

 

こちらはメンズ用のポロシャツ。シンプルなデザインだが、袖口や襟裏、背中にAMGのロゴに使われているスラッシュの連なりなどが施され、さりげなく50周年を記念するモデルであることが表現されている。Mercedes-AMG 50周年記念メンズポロシャツ ¥12,000(税込)

 

Mercedes-AMG GT R キャップ

ブラックのボディに同色の立体的なAMGロゴが刺繍であしらわれているキャップ。一部がカーボンファイバーのテクスチャーのようになっているツバのデザインが特徴的で、AMGのキャラクターとマッチする。つば縁のグリーンのラインがさりげなく“GT R”を主張する。Mercedes-AMG GT R キャップ ¥4,800(税込)

 

AMG GT Rキーリング カーボン

究極のオンロードレーシングカーであるMercedes-AMG GT Rのロゴ入りキーリング。カーボンファイバーを使った重厚なデザインは、キーの存在感を格上げし、所有感を満たしてくれる。AMG GT Rキーリング カーボン ¥9,720(税込)

 

AMG デサント TOUGH AIR plus JACKET

2017年秋冬コレクションからスタートするスポーツウェアブランド、デサントとのコラボレーションジャケット。ひとつ目は、優れた保温性とストレッチ性をもつ高機能ニット素材「タフストレッチダンボールニット」を使ったもの。裏面にはボアフリースが用いられており、冬場のスポーツなどに最適なモデルだ。
Mercedes-AMG × DESCENTE TOUGH AIR plus フーデッドジャケット  ¥23,500(税込)
※8月26日(土)-28日(月)に開催される「AMG50周年イベント in SUZUKA」で先行販売される。
※9月下旬発売予定

 

AMG デサント HEATNAVI ACTIVE SUITS JACKET

より軽快で、ランニング用のジャケットとしても使えそうなこちらには、太陽の光を余すことなく吸収し効率よく熱に変換する、デサント独自の蓄熱保温素材「ヒートナビパワーストレッチ」が用いられている。撥水性、ストレッチ性も共に優れている。
Mercedes-AMG × DESCENTE HEAT NAVI ACTIVE SUITS フーデッドジャケット ¥11,500(税込)
※「AMG50周年イベント in SUZUKA」での先行販売はございません。
※9月下旬発売予定

 

AMG GT3を祝してつくられた1/18モデルカー

昨年のニュルブルクリンク24時間レースで、表彰台を独占するという快挙を成し遂げたAMG GT3を祝してつくられた1/18モデルカー。エクステリア・インテリアパーツだけでなく、デカールの細かなデザインも正確に再現されている。メルセデス・ベンツ日本公式オンラインストアで購入可能。
Mercedes-AMG GT3 1:18  各¥18,000(税込)
(写真右)AMG Team Haribo Racing
(写真中)AMG Team Black Falcon
(写真左)AMG Team HTP Motorsport
 
メルセデス・ベンツ コレクション
公式オンラインストア


関連キーワード

Share on:

RELATED

RECOMMENDED

RECENT POST