WHAT’S MB > Technology

Academy

メルセデスが、雨の日のドライブに強い理由。

「雨の日も、不思議とリラックスできる」実は、そこに秘密があります。

憂鬱になりがちな、雨の日のドライブ。
そんな日でも「メルセデスは疲れない」とよく言われます。前が見えづらかったり、ヒヤリとしたり、メルセデスには、そうしたストレスを感じさせずに安全にドライブできる秘密がたくさん詰まっているからです。
もし試乗される日が雨なら、むしろ幸運かもしれません。なぜなら雨の日こそ、その秘密がしっかり実感できるのですから。

「雨の日も、不思議とリラックスできる」実は、そこに秘密があります。

 

前後左右すべて、視界をクリアに。

前後左右すべて、視界をクリアに。

雨の日のストレスを減らし、高速走行をラクにする。視界をクリアに保つメルセデス・クオリティ。

人が五感で受ける情報のなかでも、視覚の情報は大きな割合を占めます。だからこそメルセデスでは、基本となるワイパーの性能を大きく向上させ、雨滴の払拭面積を非常に広く設計。さらに豪雨の際は連続払拭、小雨になると回数を減らすなど、ワイパーの動作速度も自動で調節します。また雨滴は広く深く設計されたレインランネルを流れることで、前後左右の視認性をクリアにキープします。

ココに注目

広く深く設計されたレインランネル
(雨滴の水路)

レインランネル

1.助手席にリンク機構を用いた2本ワイパーにより、大きな払拭面積を実現。さらに赤外線のレインセンサーにより、雨量に応じてワイパーの動作速度を自動で調節します。
2.フロントピラーのレインランネルにより、 3フロントウインドウに当たった雨滴がドアウインドウ側に回り込むことを防ぎます。
3.リアピラーの両側に加え、ルーフ後端にも雨滴の流れをせき止めて側方に排水するレインランネルを設けています。
 

濡れた路面も、意のままにスムーズ。

濡れた路面も、意のままにスムーズ。

水たまりの急カーブでも、安心のひみつ。
メルセデスの安全技術。

メルセデスでは、滑りやすい路面での加減速時やコーナリング時に、エンジン出力とブレーキを自動制御し、優れた安定性を確保する安全技術を世界に先駆けて開発。ドライバーでさえ気づかないうちに、安定した走行姿勢への回復をクルマが自動的に図ります。またメルセデス独自の四輪駆動システム「4MATIC」搭載車両なら、適正なトルク配分を統合的に自動制御し、さらなる走行安定性を発揮します。

ココに注目

メルセデスが開発した横滑りを防ぐESP®

コーナリングにおける安定走行の仕組み

車両のセンサーが姿勢変化を感知し、フロントまたはリアの滑り(アンダーステア、オーバーステア)を自動的に回避。適切なブレーキングによりニュートラルな姿勢に修正し、安全なコーナリングをサポートします。
※下図は、ESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)の解説図になります。

1.アンダーステアの場合は、コーナー内側の後輪にブレーキをかけて安定姿勢を確保。2.オーバーステアの場合は、コーナー外側の前輪にブレーキをかけて安定姿勢を確保。

 

見えづらいその先も、レーダーで見守る。

見えづらいその先も、レーダーで見守る。

安全システムとして、雨に影響を受けにくいレーダーセンサーを採用。

雨や霧など視界の悪い状態のとき、人の視覚やカメラでは、前を走るクルマの判別がしづらい場合があります。そこで、メルセデスでは、マルチパーパスカメラと雨などの影響を受けにくいミリ波レーダーなどを使ったRSP(レーダーセーフティパッケージ)を組み合わせてクルマの周りの状況を常に監視し、雨の日の安全なドライビングをサポートします。

ココに注目

ミリ波レーダーなどを搭載したフロント部

CクラスのRSP(レーダーセーフティパッケージ)の解説図

※このシステムはドライバーの安全運転を前提としたシステムで、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。走行中の状況により、認識性能・制御性能に限界がありますので、システムだけに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。ご使用の際には必ず取扱説明書をお読みください。詳しくはセールススタッフまでお問い合わせください。
※図は、CクラスのRSP(レーダーセーフティパッケージ)の解説図になります。
 

雨の日の駐車も、ラクラクお任せ。

雨の日の駐車も、ラクラクお任せ。

視界が悪くなりがちな雨の日の駐車も、
先進技術であなたをサポート。

例えば外出先の駐車場なら、停められそうなスペースを、クルマが自動で検出。シフトとアクセル・ブレーキを操作するだけで、ほぼ自動で駐車できます。また鮮明な画像が自慢のパーキングアシストリアビューカメラを使えば、視界の悪い日の車庫入れもラクラク安心です。

ココに注目

アクティブパーキングアシスト
(縦列・並列駐車)

※アクティブパーキングアシスト(縦列・並列駐車)は、状況により正しく作動しない場合があります。また運転者の安全に対する責任を軽減させるものではありません。常に周囲の状況を確認するなどシステムだけに頼った運転は行わず、安全運転を心がけてください。詳しくはセールススタッフにお問い合わせください。

雨の日のメルセデスは、こんなところも快適ポイント。

夜道の安心「アダプティブハイビームアシスト」

交通状況に応じてハイビームとロービームを切り替え、ヘッドライトの照射範囲を自動調節して、常に最大限の視界を確保。ナイトドライビングの安全性を高めます。

アダプティブハイビームアシスト

雨の日も、早めの点灯で安全確保「オートライト」

メルセデスでは、外の暗さを検知して自動でライトを点灯させる「オートライト」を採用。事故を防止することを最優先に、早めの点灯により、自車の存在をアピールすることで、安全性を確保します。

オートライト

RELATED

RECOMMENDED