Story vol.4

海外生活を始めるときに重要な5つのTips

仕事を辞め、インド行きの“片道切符”を買うところから、Antje Pfahlのストーリーは始まる。目指したのは、かねてより夢見た地。今では困難を乗り越え、順風満帆に生きる彼女が、海外生活で大切なことを教えてくれた。

① 心の声に従う

冒険は勝手に始まるものではない。始めるものだ。「そこに何かあると感じていたの」と話すAntjeは、自分の決断を後悔したことがないという。彼女の成功が、その重要性を物語る。

② ゼロからスタートする覚悟をする

Antjeのヨーロッパでの教育やキャリアは、インドにおけるビジネスで役に立たなかった。仕事で密接な人間関係を作ることすら、困難だったのだ。それを乗り越えた彼女は、「とにかく諦めないこと」と話す。

③ カルチャーギャップを受け入れる

ドイツでのビジネスと異なり、インドでは遅れや議論にかかる時間を最初から考慮しておかなければいけない。しかし一度経験してしまえば、彼女のように楽しめるようになるものだ。

④ 何事にも興味を持つ

「なるべくローカルな集まりに参加し、年齢も、貧富も、バックボーンも関係なく、その土地に住む人々に興味を持ってみて」できるだけ多くの対話をすることが、新たな交友関係を広げる第一歩だ。

⑤ 自分のための時間を取る

彼女のインドでの新生活は、多忙を極めた。「心身の自己管理ができていなかった。だからこそ、休息する時間の大切さを感じたの」自分を思いやる時間をとることで、新たなエネルギーを得て、環境を楽しめるようになったという。

ARCHIVES