2016.06.12 第13回 Mt.富士ヒルクライム 体験REPORT 第3弾

6月12日(日)、メルセデス・ベンツ日本がサポートする日本最大規模のヒルクライムレース「富士の国やまなし 第13回Mt.富士ヒルクライム」が開催されました。

昨年とは打って変わって快晴に恵まれた本大会。一般応募でご参加いただいた、チームメルセデスの5名の方々の熱い体験レポートをお送りします!

レポート第3弾は40歳からの新たな挑戦として富士に挑む高野さんのレポートです!

Report

念願のヒルクライム初参加!ASSOSのコラボウェア「カッコイイ!!」

40歳を超えて運動不足を解消しようと何気なくロードバイクを始めてから1年半。富士ヒルクライムは初参加です。
いろんなブースが出ていた中にひときわ目立つブラックのメルセデスのテントを発見。やっぱり高級感と存在感がありますね。MERCEDES AMG PETRONAS F1チームとASSOSのコラボレーションウェアを受取り早速お着替え。着てみた第一印象は「カッコイイ!!」。
実際に着てみると程よい伸縮性が心地良く、体にフィットしました。会場から富士山を見上げ、明日このウェアを着て登るのかと思うと胸が高鳴ります。完走を目指して頑張りたいと思います。

目標タイム1時間半!完走目指して頑張ります!!

いろんなブースが出ていた中にひときわ目立つブラックのメルセデスのテントを発見。やっぱり高級感と存在感がありますね。スタッフさんからMERCEDES AMG PETRONAS F1チームとASSOSのコラボレーションウェアを受取り早速お着替え。着てみた第一印象は「カッコイイ!!」。実際に来てみると程よい伸縮性が心地良く、体にフィットしました。会場から富士山を見上げ、明日このウェアを着て登るのかと思うと胸が高鳴ります。完走を目指して頑張りたいと思います。

絶好のレース日和!ASSOSコラボウェアでチームの一員に。

天候に恵まれ梅雨時とは思えないほどすごくいい天気。スタート前に他のレポーターと一緒に撮影です。同じASSOSコラボウェアで、まるでレーシングチームの一員のようでテンションも上がります!

ペダルを回し続け5合目のゴールへ!ASSOSコラボウェアはズレない!

号砲が響きレーススタート!終始ペースをキープすることに専念しました。 ASSOSコラボウェアは、本当によかったです。特に腕と腿の部分。いつものウェアでは汗をかくとズレてきてしまって何度も元に戻したりするのですが、このウェアは一度もそれがない!ペダルを回し続け、なんとか5合目のゴールへ!きつかったけど、この達成感は気持ちいいですね。病みつきになりそうです。

これからもこのASSOSコラボウェアを着て全国を走り続けます。

長年乗り続けてきたメルセデス。今私の一番の趣味であるロードバイクでもこのメルセデスのウェアを着ることができてうれしいです。これからもどちらも乗り続けたいですね。
坂は苦手な方で今まで避けてきたのですが、この大会を機に愛車に自転車を載せて全国の山や峠に行き、このASSOSコラボウェアで颯爽と走りたいなと思うようになりました。ありがとうございました。

「第13回 Mt.富士ヒルクライム」について

SL 400による先導で大会をサポート!

今年で第13回を迎え、過去最多となった昨年をさらに上回る約8,000人の参加選手たちが、富士北麓公園から富士山五合目までの24kmを駆け上がる日本最高峰の公道サイクルイベント。メルセデス・ベンツ日本は、ロードバイクを趣味に輝きのある方々を応援するため、2011年より「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」に協賛しています。

富士北麓公園に設営されたメルセデス・ベンツ ブースでは、発表されたばかりのレース先導車「SL 400」をはじめとした様々なメルセデスの最新モデルの展示やオーナー様向けのメンテナンスサービスなどを展開。多くの方々で賑わっていました。