2016年7月23日、千葉県茂原ツインサーキットにてMercedes-Benz Driving Academyが開催されました。
夏の陽気に包まれた和やかな雰囲気のなか、モータージャーナリストの河口まなぶさんをチーフインストラクターにお迎えして、第2回目の開催です。
このイベントでは、Mercedes-Benzのオーナー様に向けて、Mercedes-Benzの誇る安全性能や走行性能を実感していただけるよう、様々な体験プログラムが用意されました。
フルブレーキングや高速でのコーナリングなど、普段は体験できない走行をお客様ご自身のクルマで体感していただくことで、安全運転のための心構えやMercedes-Benzの信頼性を改めて実感していただきました。
数々のプログラムを体験して盛りだくさんの一日となった当日の様子を、参加者の皆さんの感想とともにレポートします!

受付&車検

受付を済ませ、ゼッケン番号の車両ステッカーをクルマの左右に貼ります。愛車にゼッケンをつけることで、これからサーキットを走るんだ、という高揚感がこみ上げます。
スタッフによる車検が行なわれ、エンジンオイルや冷却水の量、タイヤコンディションなどをチェックします。

開会式

チーフインストラクターの河口まなぶさんからプログラム体験前のブリーフィングとして、走行時の注意事項やステアリング操作のポイントなど、初めての方にもわかりやすく解説いただきました。
「今日は基礎的なドライビングについてじっくりと学びましょう。皆さんがお乗りのMercedes-Benzはとても安全で安定したクルマとして完成されています。普段経験したことのないフルブレーキやコーナーリングなどの状況で、皆さんのクルマがどう反応するのかじっくりと体験してください。今後、一般道での運転でも、危険回避時などに余裕を持って安全を確保できます。」

走行プログラム1
- フルブレーキでのABS作動体験&スラローム走行体験 -

インストラクターの合図でスタートし、目印のパイロンでフルブレーキ。このブレーキは、普段のブレーキとは違い、思いきり床が抜けるくらいに踏み込むことでABSが作動し、タイヤロックが回避されてすみやかに停止します。ABSが作動することで制動距離が短くなるということを経験できていれば、雪や雨などの滑りやすい路面でのブレーキングでも不安が解消されます。

つづいて、等間隔に並べられたパイロンの間を、一定速度を保ちながらステアリングを操作してスラローム走行します。最初はパイロンに近寄れず大回りになってしまいますが、回数を重ねるごとに、スピードを上げてよりパイロンの近くを通過するスラローム走行ができるようになりました。
細かいスラロームを体験することで、鋭くステアリングを回してもMercedes-Benzの車体が安定したまま走行できる様子を実感しました。

FAN VOICE

・初めてABSが作動するのを体験しました!あんなにキュっと早く止まれるものなんですね。

・インストラクターの指導で上達できました。自分のクルマでもしっかりスラローム走行ができて良い経験になりました。

走行プログラム2
- コーナーリング体験 -

河口まなぶさんの指導で、複合コーナーやヘアピンを含んだコーナーリングを体験します。アウト・イン・アウトとスローイン・ファーストアウトでのコーナーリング習得を目指して、繰り返しトレーニングしました。
各コーナーのクリッピングポイントやレーシングラインを覚え、スムーズにコースを走れるようになったら徐々にスピードを上げます。
連続したコーナーリング走行を通じて、どのような状況でESPが作動するのかを体験します。横滑りが防止され、コントロールを失うことなく旋回できる機能を体験しました。

トランシーバーを通して、河口さんが丁寧に一人ずつにアドバイスします。
「ドライビングポジション(シートポジション)を直しましょう。もう少し肘や肩に余裕ができると、ステアリングが操作しやすくなるはずです。」
「加速と減速をハッキリとする意識で走行しましょう。ご自身のクルマがどんな風にコーナーを曲がっていけるのか、クルマの持っているポテンシャルを引き出して体感してみてください。」
「安定したコーナーリングができていますね!ドライバーさんのドライビングとクルマの安定性、両方が素晴らしい!」

FAN VOICE

・ちょっと減速が足りないままコーナーに入ってしまったときでも、クルマが安定しているから安心してステアリングを切れました。

・河口さんの言う「アクセルとブレーキのメリハリ」っていう言葉が印象的でした。しっかりブレーキ、しっかり加速。我が愛車もそのメリハリに応えてくれました(笑)

走行プログラム3
- 安全運転支援システム「レーダーセーフティ」 -

インストラクターによる運転でMercedes-Benzが誇る最新の安全運転支援システム「レーダーセーフティ」を体験していただきました。

・パーキングアシスト体験
縦列駐車、並列駐車両方に対応する、アクティブパーキングアシストを体験します。まず、超音波センサーで駐車スペースを自動検出します。ディスプレイの指示に従いシフトとアクセル・ブレーキを操作すると、クルマが自動でステアリングを操作し、切り返しも行なってスムーズに駐車できるのを体感しました。

PRE-SAFE® ブレーキ体験
前方に置かれた障害物に向かって走行します。クルマが衝突の危機を感知して、ドライバーへの警告や⾃動緊急ブレーキが作動し、衝突を回避して障害物の手前で停止する機能を体験しました。

FAN VOICE

・最先端の技術は、ここまで来てるんだ!ってびっくりしました。ぐるぐる自動で回るステアリングは、近未来のようでした!

・レーダーセーフティパッケージは、いつもお世話になっています。安心して運転できる環境をもらってる感じですね。

「smart」小回り体験

最小回転半径3.3メートルの「smart fortwo」に試乗して特設コースを走行します。同伴者の方も体験いただけるプログラムで、パイロンで区切られたコースをステアリングを切ってスイスイと抜けて走行していました。「smart fortwo」の旋回性能に驚きの声が上がっていました。

FAN VOICE

・たのしかったです!「曲がりきれないよ!」って思ったコーナーも、曲がれてしまってびっくり!

・難しくなくて、感覚で運転しやすいんだなと思いました。「smart fortwo」欲しくなりますね。

先導付サーキット隊列走行

ご自身のクルマに乗り込み、ピットロードからコースイン!インストラクターの先導でサーキットを周回します。茂原ツインサーキットはタイトなコーナーが多く、メリハリのあるブレーキ&アクセル操作が求められます。参加者の皆さんは、コーナーリング体験などでの学習を思い出しながら、サーキット走行を楽しみました。

FAN VOICE

・20年ぶりのサーキット走行でした!やっぱり楽しい!我が愛車もよく走るんだなと改めて実感しましたよ!

・クルマのポテンシャルの1/10ぐらいしか発揮できてなかったんだとわかりました。またサーキットに来て走行したいですよ!

AMGレーシングタクシー

インストラクターの運転するAMGモデル「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」「Mercedes-AMG C 43 4MATIC」「Mercedes-AMG GLA 45 4MATIC」 に同乗して、サーキットを周回。インストラクターのスムーズなステアリング操作や、Mercedes-AMGならではの加速を感じられるアクセル&ブレーキワークを駆使したサーキット走行で、Mercedes-AMGのポテンシャルを体感しました!

FAN VOICE

・やっぱりMercedes-AMG はサーキットで本領発揮するんですね!すごく速い!かっこいいな〜。

・プロの運転でサーキット走行できて贅沢な体験ですね。やはりプロは減速と加速の「メリハリ」がすごい!勉強になりました!

アフターブリーフィング

全走行プログラムを終えて、河口まなぶさんから一日の総評をお話いただきました。
「普段、とても快適に生活の中で乗っている皆さんのMercedes-Benzは、実はもっともっとポテンシャルを持っているんだ、ということが感じられたのではないでしょうか。安全で快適なMercedes-Benzの各モデルをこれからもお楽しみください。」
参加者の皆さんにはインストラクターより修了証が手渡され、インストラクターとの握手をもってMercedes-Benz Driving Academyは閉会しました。閉会後も河口まなぶさんを始めインストラクターとの記念撮影や、ご参加の方同士の情報交換などで盛り上がっていました。

FAN VOICE

・愛車が良い顔してる気がします!ますますこのクルマが気に入りました。

・河口さんのインストラクションはわかりやすいし楽しかったです!すごく親近感が湧いて嬉しいです!

・このクルマをもっと楽しめるようになりたいって思っていたので、今日の体験でそれが叶いました。もっともっと楽しみたいです!