新型Bクラスに最大3日間試乗いただける「The new B-Class 3days Drive」の第4弾レポートをご紹介。

愛犬家の根目沢さんは、「B 180 Sports」にワンちゃんを乗せてドッグランへお出かけ。
次の日はなんと自転車レースに参加されました!
根目沢さんが充実したドライブで感じた、新型Bクラスの魅力をお伝えします!

愛犬は気に入ってくれる?自転車は積める?新型Bクラスに期待大!

メルセデスのサイトで今回のキャンペーンを知りました。「我が家の愛犬を乗せて走りたい」とか「愛車の自転車を積んでみたい」と書いて応募したところ、なんと当選しました。
今回の試乗体験では、長距離を走ることでわかる乗り心地、シートの感触、燃費、同乗者や犬を乗せた車内の雰囲気、また、自転車はどのように積載できるのか、などといった点を体験してみよう!と思いました。
新型Bクラスに乗り込んで、まずはドアを閉めときの音に高級感を感じました。シートも適度な硬さとホールド感で快適です。
そしていよいよ走りだしてみると、とても優しい乗り心地で、同乗者やペットを安心して乗せられそうです。

ペットシートカバーでゆったりぐっすり。自転車も縦置きできて安心です!

まずは、以前から気になっていたドッグランに行ってみました。自宅から片道約20kmの道のりです。
我が家の犬は、車中ではいつもケージに入れて乗せていますが、今回はペットシートカバーをお借りして、ゆったり乗せてあげました。ペットシートカバーは初めてでしたが、すぐに慣れてドッグランからの帰り道では、その上でぐっすりと休んでいました。とても気に入ったようです。

翌日は、自転車レースへ行き、今シーズン最後のレースを楽しんできました。レース前は体力を温存するためにも車移動の快適性が重要になりますが、新型Bクラスなら快適な運転環境のおかげで移動の疲れもなくレースに挑めました。
自転車のラゲッジルームへの積み具合はというと…、私は57cmサイズのフレームを使用していますが、このサイズでも縦置きが可能でした!天井までの空間にはまだ余裕がありましたので、もっと大きなフレームでも、問題なく縦置きができそうです。やはり、キャリアなどでの車外積載より、室内積載の方が安心できますからね。

日常的に乗りやすいサイズ。新型Bクラスとなら毎日が快適になりそう!

新型Bクラスを3日間借りられるこの企画では、自宅の駐車場に入れてみたり、より普段の生活環境に近い場面で新型Bクラスを体験する事ができました。
新型Bクラスは、都心でも使いやすく、タワーパーキングなどにも入庫可能な全高1,545mm、全幅も1,785mm。日常的にも乗りやすいサイズだと感じました。大きなラゲッジスペースは、週末の大量の買い物にも対応できそうですし、優しい乗り心地で同乗者やペットを乗せても安心です。各種の安全デバイスも充実しているのもうれしいですね。
これまでよりももっと、メルセデスを身近に感じる事ができた3日間でした!

根目沢さんのBest Choice!ペットも一緒に快適なドライブへ!ペットシートカバー

大切なペットに快適な空間を提供しながら、車内を汚れなどから守るシートカバー。
前席と後席のヘッドレストに取り付けて使用し、使わないときはコンパクトに折りたたむことも可能です。
また、「ペットシートスペースクッション」は、リアシートとフロントシートの間を埋めてフラットにすることでペットにとって居心地の良い空間をつくります。
詳しくはこちら

※画像は全てイメージです。

The B-Classスペシャルサイト