新型Bクラスに最大3日間試乗いただける「The new B-Class 3days Drive」の第2弾レポートをご紹介。
8ヵ月になる息子さんと奥様を「B 250 4MATIC Sports」に乗せて動物園にお出かけした橋本さんファミリー。子育て奮闘中の橋本さんご夫妻が新型Bクラスに乗った感想は…?

息子との初めてのロングドライブで新型Bクラスをじっくり体験したい!

昨年6月に息子が生まれ、初めてのロングドライブでは、息子にとって初めての体験ができる場所に連れていきたいと考えていました。そんなとき、今回の3days Driveプロジェクトを見つけて応募させていただきました。
当選したときは素直にとてもうれしく、早速、行先や計画などについて具体的に調べながら、楽しい時間を想像していました。せっかくの機会ですし、しっかりと楽しみたいと考えていました。

小さな子どもを連れてクルマで出かけるときには、いろいろと必要な荷物を積み込みたくなるものです。そこで、新型Bクラスのラゲッジルームの広さと使いやすさは今回の最大のチェックポイントでした。
また私は、これまでに2001年式のAクラス(W168)、2006年式のAクラス(W169)、2012年式のCクラス(W204)と、3台のメルセデスを過去10年以上にわたって所有してきました。さらに、先代のBクラスやEクラスを比較的長期間お借りしたこともあり、今回の企画では新型Bクラスの進化した部分を感じたり、他のモデルとの違いを体感してみたいと思っていました。

引き渡しの日は、メルセデス・ベンツ コネクションにて新型Bクラスと対面しました。お借りしたB 250 4MATIC Sportsの第1印象は、とてもスポーティ!

乗り込んでみると、様々な最新装備に進化を実感しつつも、これまでに乗ってきたメルセデスとの共通点も多く、懐かしい気持ちになりました。見上げると パノラミックスライディングルーフ から、青空が大きく見えてとてもテンションが上がりました。

気配りの室内装備に妻も息子も大満足。力強く安定した走りに私も大満足!

新型Bクラスを目の前にした妻は、荷物がたくさん入るラゲッジルームや乗り降りのしやすさ、足もとのスペースの広さに加え、足もとやリアドア上を照らしてくれるアンビエントライトをとても気に入っていました。赤ちゃんが家族にいると、走行中にも同乗者が荷物を開けて必要なものを取り出すといった機会が多くあります。車内の各所にライトがあって、夜のドライブでも手元が確認できるのは非常にありがたい、と妻も満足していました。息子も、メルセデスのチャイルドシートにご満悦!

私はというと、ドアハンドルの感触やドアの重厚感、閉めたときの感触にメルセデス独特のものを感じ、とても気に入りました。
キーレスゴーは非常に便利な機能で、特に荷物をラゲッジルームに入れたいときに、ポケットに鍵が入っていれば自動で解錠されてテールゲートが開けられるのは、利便性が高かったです。
BluetoothでのiPhoneやiPadと同期が手軽で、お気に入りの音楽を聴いたり、電話での通話にも便利で何度も使わせていただきました。

AMGのホイールと扁平率の低いタイヤもよく似合っていました。スポーティなサスペンション設定との組み合わせで、程よい硬さの乗り心地になっていて、とても気に入りました。
それから、車線をはみ出したときにステアリングが振動して知らせてくれるレーンキーピングアシストや、前の車との車間距離を保ちながら、設定した速度で走行してくれるディストロニック・プラスなどの機能を備えた、レーダーセーフティパッケージが、ロングドライブをとても楽にしてくれるありがたい機能でおすすめです。

また、このB 250 4MATIC Sports は200馬力以上のターボ付きのエンジン、四輪駆動ということもあって、踏み込むと一気に加速する瞬発力もありつつ、とても安定感のある走りを楽しめました。スポーティでありながらとても静かに感じます。
首都高のアップダウンや、カーブの多い場所でも力強く加速をするので、合流もスムーズにできますし、細かくシフトチェンジをしてくれるので、減速と加速を繰り返しても疲れません。比較的角度のあるカーブでも、揺さぶられる感じはありませんでした。また、首都高独特の路面のつなぎ目を乗り越える際の振動も少なく、大変快適です。走りを楽しめながらも静粛性もあって、車好きのお父さんも、乗り心地や居心地の良さを重視するお母さんやお子さんも気に入るのではと思います。

大きめのベビーカーもすっぽり積める!子育て世代にとてもありがたい設計がたくさん。

今回のドライブは動物園に動物を見に行くことにしました。晴天の中、自宅を出発。動物園では歩いてたくさん移動することを想定して、ベビーカーを持っていくことに。
うちのベビーカーは大きめなのですが、新型Bクラスのラゲッジルームには余裕で積み込めました。一番気になっていた「ラゲッジルームの広さ」は、満足できるものでした。ラゲッジルームの縁の部分にも大きな段差がなく、片手でもストレスなく荷物を積み込める設計は、1人で荷物やベビーカーを積み込むことが多いお母さんにもポイントが高いと思いました。
走行中も静かな車内はとっても快適でした。息子は興味津々で窓から外の車や景色を見てニコニコしていて、新型Bクラスを気に入ってくれたようです。ちなみに、赤ちゃんがいる場合、汚れの拭き取りなどのメインテナンスが簡単なレザーシートが適していることもよくわかりました。

お昼はハンバーガーをテイクアウトして車内で食べました。リアシートには折り畳み式のシートバックテーブルが付いていて、とってもありがたかったです。高さのあるドリンクでも安心して置けるカップホルダーが前部にも後部にもあって、数人で出かけるときに大変助かると思います。

快適なドライブののち、動物園へ到着!息子はベビーカーに乗ったり、時々抱っこされたりでしたが、動物との触れ合いを十分に楽しめたと思います。特にライオンやトラはガラス越しに非常に接近して見ることができ、迫力があってとても印象に残ったことと思います。妻も僕も結婚後初めて来た久しぶりの動物園に、大人げなくはしゃいでしまい、閉園までとても楽しい時間を過ごすことができました。

親しみやすく、伝統的、そして先進的。

私はメルセデス対して以前からとても親近感を持っていて、伝統と歴史があり、信頼のできるブランドだと感じていました。
さらに、今回新型Bクラスに乗る機会をいただいて、いくつもの最先端の装備や優れたデザイン性などから、「先進性」という点でも、メルセデスはとても優れているのだなと改めて感じました。3days Driveプロジェクトへの参加で、親近感、信頼感、伝統、先進性といったメルセデスのブランドに対するイメージを再確認しました。

総合的に、家族との時間を大切にしながらもクルマ自体を楽しみの対象と考えている人(私も含め)にとって、新型Bクラスは好適なのだと思います。
今回は本当に良い機会をいただき、ありがとうございました。

橋本さんのBest Choice! パーキングアシストリアビューカメラ

新型Bクラスは小回りもよくきくうえに、パーキングアシストリアビューカメラのおかげで、混んでいるスーパーの駐車場などでもストレスなく、かつキレイに駐車できるのでありがたかったです。きれいな映像で、後方がよく見えるので安心でした。
詳しくはこちら

The B-Classスペシャルサイト