10月18日(日)に宇都宮で開催された日本最高ランクのサイクルロードレース「JAPAN CUP」にアスロニア号とともに行ってきました。

アスロニア号なら高速から低速走行時も安定!

いつもTVで見ている世界の選手たちがやってくるとあって、その観客の数もけた違い。

宇都宮の郊外「森林公園」に約10万人がつめかける大イベントとなりました。

今回、白戸太朗氏はコース内の観客や、一般家庭の方にレースを届ける栃木放送のラジオ中継を担当してましたが、当日の朝に会場入りするのが大変。
数少ない道が観客や関係者で大混雑。その中をスタッフが乗り合わせたアスロニア号がゆっくりと登っていく。力強いエンジンは高速時だけでなく、低速でも安定して走ってくれるのでこういう時でも安心感抜群。無事に大混雑の中を走り抜けました。