あの人が語るメルセデス 柔道家 吉田秀彦 × Cクラス ステーションワゴン

6/14放送「ONE hour Sense #239」。今回のゲスト、吉田秀彦さんが番組内で試乗した C 180 ステーションワゴン Sports。吉田秀彦さんに C 180 ステーションワゴン Sports に乗って感じたことを語って頂きました。

吉田秀彦 柔道家

バルセロナ五輪78kg級 金メダリスト。オリンピックに3度、世界選手権に4度出場し輝かしい成績を残す。現在、パーク24柔道部監督及び全日本柔道連盟の強化委員に就任し、男子柔道を担当。日本柔道界を牽引している。

僕は昔からメルセデスのクルマが大好きで、今もSLクラスに乗っています。子供とショールームに行ったとき、子供が「このクルマが良い!」と言ったので購入しました。2人乗りのクルマではありますが、子供とドライブに行く時にはルーフを開けて、親子の会話を楽しんでいます。

僕にとって、クルマは親子の絆を深める大切な場所ですね。今回、運転をしたCクラスは、加速も減速もスムーズで運転がしやすいので、快適なドライブが楽しめました。僕たちのようなスポーツマンには、Cクラスのようなレスポンスの良いクルマが合うと思います。

メルセデスは、丈夫な高級車で「自動車業界の金メダリスト」というイメージがあります。最近は、更にデザインもすごくカッコ良くなったので、僕にとっては憧れのクルマでもありますね。今回運転させて頂いたCクラスは、赤のボディカラーも印象的で、男性も乗れる色合いなのでとても気に入りました。

僕は休日に家族と出掛ける時間を大事にしているので、クルマ選びのポイントは第一に安全性、次に快適性です。Cクラスは、安全性はもちろんですが、後部座席も広々としていてとても快適なので、家族と一緒に乗って出掛けたいですね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2015年6月14日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト