あの人が語るメルセデス ミュージシャン 上地等×CLA 180 Sports

11/13 放送「ONE hour Sense #310」。今回のゲスト上地等さんに、番組内で試乗したCLA 180 Sportsについて感じたことを語って頂きました。

上地等│ミュージシャン

沖縄出身の三人組のバンドBEGINのピアノとボーカルを務める。ソロとしても活動し、温もりのあるサウンドで魅了している。

僕はクルマの運転が大好きです。僕にとってクルマは、買い物に行ったりドライブに行ったりする時のリフレッシュできる空間です。クルマを運転する時にはいつもiPodをかけています。民謡・童謡・ジャズなど、あらゆるジャンルの音楽をランダム再生で聴いて、曲づくりのヒントをもらうこともあります。
デビュー前には、メンバー3人でクルマに乗ってライブハウスに行ったり、スタジオに練習に行ったりしていました。昔住んでいた市ヶ尾をドライブしながら、初めて作ったオリジナルソング「恋しくて」を、メンバーとラジカセで聞いたことが一番の思い出です。当時、遠距離恋愛で失恋したばかりのメンバーがいたので、3人で切ない気持ちになりながら聞いたことをよく覚えています。

僕は「いつかメルセデスに乗りたい」と思っていたので、今回運転することができてとても嬉しかったです。実際に乗ってみると、想像していた以上に運転しやすくて驚きました。アクセルを踏んだ時の加速が滑らかですし、乗り心地もドライビングもすべてがワンランク上のクルマですね。

メルセデスには、ジャズやブルースのような、ルーツミュージックに似た魅力があると思います。ルーツミュージックは、シンプルでありながら基本が詰まっていて説得力があります。僕たちが音楽を作るうえでルーツを知ることはとても大切です。ルーツを知っていれば、ブルースにアレンジをしても芯がぶれることはありません。メルセデスも同じようにルーツを持っていて、スポーツタイプであろうと高級車であろうと、すべてのクルマに芯の通った魅力がありますね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2016年11月13日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト