あの人が語るメルセデス プロクライマー 杉本怜 × A 250 SPORT 4MATIC

3/12 放送「ONE hour Sense #326」。今回のゲスト杉本怜さんに、番組内で試乗したA 250 SPORT 4MATICについて感じたことを語って頂きました。

杉本怜│プロクライマー

2013年のボルダリング・ワールドカップ・ミュンヘン大会で優勝。東京オリンピックで追加種目に選ばれたスポーツクライミングのキャプテンとして日本代表チームを率いる。

A 250 SPORT 4MATICはデザインがカッコ良いので、一目見て気に入りました。洗練された大人のクルマという印象ですね。実際に運転をしてみると、シートをベストポジションに調整できるので、フィット感がありました。アクセルのレスポンスが良く、自由自在にスピードをコントロールできて快適でした。高速道路でもエンジン音が静かなので、長距離のドライブも楽しいでしょうね。このクルマで、ドイツのアウトバーンを走ってみたいと思いました。

山奥の岩場にクライミングをしに行くことも多く、その際は長距離の移動になります。A 250 SPORT 4MATICは乗り心地も良いですし運転もしやすいので、このクルマで岩場に行ったら、最高のパフォーマンスができるでしょうね。また、クライミングをするときはボルダリングマットなどの荷物も多いので、A 250 SPORT 4MATICのようにスポーティーで荷物が載せやすいクルマは、プロクライマーにぴったりだと思います。
クライマーの世界もクルマの世界も、最高のパフォーマンスを得るためには、改良していく努力が必要です。日々の進歩を積み重ねることによって、大きな成功に繋がる部分は共通点を感じます。

僕は競技に勝つことだけではなく、「あの瞬間はすごく力強かった」「あの登りはすごかった」と印象に残るような選手を目指したいと思っています。メルセデスを見た瞬間に「かっこいいな」と心を動かされたように、見る人の心に焼き付くプレーをしていきたいですね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは…
※今回の記事は2017年3月12日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト