あの人が語るメルセデス 染織画家 西形彩庵×C 220 d STATIONWAGON Sports

6/19 放送「ONE hour Sense #291」。今回のゲスト西形彩庵さんに、番組内で試乗した
C 220 d STATIONWAGON Sportsについて感じたことを語って頂きました。

西形彩庵│染織画家

草花や木の実などで糸を染める伝統技法と、現代の感性を合わせた「染織アート」を手掛け、ニューヨークでも個展を開催。今年、最年少で伝統工芸士にも認定され、注目を集めている。

私はクルマの運転が好きで、地元の栃木に帰ると友人と一緒によくドライブをします。私にとってクルマは、自分自身を解放できる空間です。プライベート空間なので安心できますし、高揚感と爽快感を味わえる魅力があると思います。ドライブをしながら、移り変わる空の表情を眺めていると、作品作りのインスピレーションにつながることもあります。

今回初めてメルセデスを運転してみて、デザイン性も機能性も優れていて、さすが世界のメルセデスだと思いました。Cクラス ステーションワゴンは、エンジン音が静かで乗り心地も快適でした。あまりにも軽やかでスムーズな走りなので、クルマに乗っていることを忘れてしまいそうでしたね。
Cクラスのボディデザインは、丸みがあって可愛いですね。運転席も後部座席も広々としているので、4人で乗ってもリラックスしてドライブが楽しめそうですね。ステーションワゴンは大きいクルマというイメージを持っていましたが、女性でも安心して運転できるので気に入りました。

染織画家の目線から見たCクラスのボディカラーは、シルバーのなかに淡いブルーが浮かび上がる美しさがあると思います。太陽の光を浴びた部分と陰になった部分では、色の表情が変わるので驚きました。繊細な色合いは、メルセデスならではのこだわりを感じますね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2016年6月19日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト