あの人が語るメルセデス 元プロサッカー選手 宮本恒靖

8/2放送「ONE hour Sense #246」。今回のゲスト、宮本恒靖さんが番組内で試乗した Mercedes-AMG GT S。宮本恒靖さんが Mercedes-AMG GT S に乗って感じたことを語って頂きました。

宮本恒靖 元プロサッカー選手

日本を代表するディフェンダーとしてチームを牽引し、ワールドカップ・日韓大会、ドイツ大会に出場。現役引退後は、解説者やユースチームのコーチとして活躍している。

僕はクルマが好きで、ほぼ毎日運転をしています。クルマは1人きりになれる貴重な空間なので、運転中はじっくりと考え事をしたり、気分転換をしたりしています。

僕にとってクルマはモチベーションを高める存在です。これまで、プロとして活躍できたときに、自分へのご褒美として新しいクルマに乗ってきました。節目ごとに欲しいクルマは何か?と考えて、好きなクルマを目標に頑張っています。

今回、運転したMercedes-AMG GT Sは、エンジン音がカッコ良いですし、ハンドリングがダイレクトに伝わるところが気に入りました。メーターパネルのクラシックなデザインや機能性の高さも魅力ですね。愛車のSクラスのAMGよりも、さらに走りに特化しているクルマという印象を持ちました。メルセデスは、どのモデルに乗っても走りに安定感がありますし、安心感を与えてくれるクルマだと思います。

僕は、現在、コーチの仕事をメインにしています。子供たちを指導するときには、プロ選手として【スピードと身体の安定感と技術】を持って欲しいと思っています。メルセデスのクルマは、「パフォーマンスの高さ+スピード」を兼ね備えているので、僕が望む理想のプロサッカー選手像に近いですね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2015年8月2日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト