あの人が語るメルセデス 俳優 神保悟志×C 180 Coupé Sports+

5/1 放送「ONE hour Sense #284」。今回のゲスト神保悟志さんに、番組内で試乗したC 180 Coupé Sports+について感じたことを語って頂きました。

神保悟志│俳優

映画やドラマなど数多くの作品に出演。名バイプレイヤーとして、その存在感を発揮している。

撮影に行くときは、片道200kmくらいなら自分でクルマを運転して行きます。
同時に複数の作品の撮影を進めていることが多いので、僕にとってクルマは、次の現場に向かうまでに気持ちを整える場所です。クルマの中で、好きな音楽を聴きながら、役に入り込むためにテンションを上げていますね。
独身時代はバイクが好きでしたが、結婚をして子供ができてからはクルマに乗るようになりました。安全性の高さからメルセデスを選びましたが、メルセデスは僕にクルマに乗る楽しさを教えてくれました。長年愛したバイクから離れて、心にぽっかりと空いた穴を埋めてくれましたし、メルセデスと出逢えて本当に良かったと思っています。

新型Cクラスを一目見たときに「このクルマに乗っていたら、人間のランクがあがっちゃうな」と思いました。洗練されたデザインは、メルセデスならではの魅力だとつくづく思いました。
実際に運転をしてみると、自分の意志のとおりにクルマが動いてくれるので、とても心地良かったです。機能性が高く、車内の空間も広いので、運転中はずっとリラックスできました。
友人がCクラスに乗っていてとても良い評判を聞いていましたが、想像以上に素晴らしいですね。人生を共にする「相棒」として最高のクルマだと思います。僕は、次にクルマを買うときもメルセデスを選ぶだろうと予感しています。

メルセデスは世界で初めてクルマを作った「王道」です。僕たちの仕事でも王道の役は揺るがないですし、癖のある役以上に魅力があると思います。僕は、役者としても王道でいたいので、メルセデスのような役者でありたいと心から思います。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2016年5月1日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト