あの人が語るメルセデス ふうせん宇宙撮影家 岩谷圭介×CLA 180 Sports

11/6 放送「ONE hour Sense #309」。今回のゲスト岩谷圭介さんに、番組内で試乗したCLA 180 Sportsについて感じたことを語って頂きました。

岩谷圭介│ふうせん宇宙撮影家

風船にカメラをつけて飛ばし、日本で初めて個人による宇宙撮影に成功。初日の出の上空からの撮影など、新たな挑戦を続けている。

僕はもともと、クルマは必要ないと思っていました。でも田舎に住むようになり、今年の6月に運転免許を取ってから、運転が楽しくてクルマが大好きになりました。クルマがあると色々なところへ行けますし、子供を連れていても電車のように気を遣わずに済むので、良いこと尽くしですね。
休日は那須塩原までよくドライブをします。那須は酪農や農業が盛んで、以前住んでいた北海道の景色に似ています。塩原の温泉地に泊まったり、山を越えて鬼怒川温泉へ行ったり、クルマを運転するようになってからフットワークが軽くなりましたし、行動範囲も一気に広がりました。

僕にとってクルマは、生活に楽しみを与えてくれる存在です。歴史的に見ても現在は、クルマの過渡期ですよね。クルマはテクノロジーの進歩の象徴でもあるので、クルマを運転することで今の時代を味わえることも醍醐味ですね。
僕はメルセデスに対して“力強い”というイメージを持っていたので、自分にもうまく運転できるかと心配していました。でも実際にCLAを運転してみると、ブレーキアシストや車間距離のアシストなど、様々なセーフティ機能がついていて、とても運転しやすかったです。

メルセデスはコンパクトカーから高級車まで、すべてのクルマを一切妥協せずに作っている会社だと思います。CLAのシートもメルセデスならではの最高の座り心地でしたし、長時間運転をしても全く疲れることがありませんでした。メルセデスには長い歴史の中で常に新しいクルマを作っていくところに魅力を感じます。僕自身も未来を見据えて、メルセデスのように時代の先を進んでいきたいですね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2016年11月6日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト