あの人が語るメルセデス プロウィングスーツパイロット 伊藤慎一

11/01 放送「ONE hour Sense #259」。今回のゲスト、伊藤慎一さんが番組内で試乗した CLA Shooting Brake。伊藤慎一さんが CLA Shooting Brake に乗って感じたことを語って頂きました。

伊藤慎一 プロウィングスーツパイロット

ナイロン製のスーツをまとって上空3万フィートから滑空する、日本で唯一のプロウィングスーツパイロット。最高飛行速度や最長飛行記録など、様々なギネス世界記録を樹立している。

僕は16歳のときにモトクロスをはじめて、20歳でクルマの運転免許を取りました。クルマの免許を取ってからは、自分で運転をして全国のモトクロス大会に出場をしていた思い出があります。

今も、ウィングスーツフライングの会場まではクルマで移動をするので、アメリカやヨーロッパなど海外でも運転をしています。中でも、ロサンゼルスからサンフランシスコまで移動するときに走る5号線が好きで、何もない真っ平らな道を、音楽をかけながらドライブしているとリラックスできますね。

CLA Shooting Brake は見た目以上に車内が広々としていて、荷物もたくさん乗せられるので魅力的ですね。ボディもインテリアも大人のクルマの雰囲気を感じました。特にステーションワゴンタイプなのに、リアのフォルムが丸みを帯びていてすごくカッコいいと思います。

実際に乗ると、すぐに自分の感覚で運転できましたし、初めてとは思えないほど操作しやすかったです。エンジン音が静かなので乗り心地も良いですね。加速もパワフルかつスムーズで安定していました。まるで、ウィングスーツで空を飛んでいる時のような滑らかな走り心地なので驚きました。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2015年11月1日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト