あの人が語るメルセデス 柔道家 吉田秀彦 × Cクラス ステーションワゴン

6/21放送「ONE hour Sense #240」。今回のゲスト、平井理央さんが番組内で試乗した C 180 ステーションワゴン Sports。平井理央さんが C 180 ステーションワゴン Sports に乗って感じたことを語って頂きました。

平井理央

フジテレビのアナウンサーとして、スポーツ番組などで人気を集め、フリーに転身。タレントやラジオのナビゲーターなど、幅広く活躍している。

私は大学4年生の時に、アメリカの西海岸と東海岸を2週間ずつクルマで旅したことがあります。レンタカーで、ロサンゼルスからラスベガスまで、ルート66を運転したときはとても気持ちがよかったですね。一日でどこまで進めるか分からなかったので、当日に空き状況を問い合わせて、モーテルに泊まれた日もあれば、車内に泊まった日もありました。肉体的にはハードでしたが、かけがえのない思い出になったので、またいつか長距離のクルマの旅に行ってみたいですね。

メルセデスのクルマは高級感があって丈夫なイメージあるので、男性的な印象を持っていましたが、実際に乗ってみると走り心地がとても滑らかで優しく、女性らしさも感じました。Cクラスはハンドルが軽くて、アクセルもブレーキも思いのままに操作が出来るので落ち着いてドライブを楽しめました。初めての運転でもすぐに慣れるので、女性も運転しやすいクルマですね。

Cクラスは、スポーティーなデザインが綺麗ですし、鮮やかな赤のボディカラーが華やかで目を引くクルマですね。また、車内はインテリアがシックですし、とても静かに感じました。華やかな外観と静かな車内のギャップも魅力的だと思いました。

私の仕事は“言葉で伝える”ことが多く、インタビューでも相手に心を開いてもらって言葉を引き出すことが大切です。Cクラスは乗るだけで人をリラックスさせる雰囲気を持っているので、私もインタビューをする時には相手をリラックスさせられる空気感を出したいと思いました。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは・・・
※今回の記事は2015年6月21日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト