あの人が語るメルセデス 口笛奏者 儀間太久実 × CLA 180 Sports

3/5 放送「ONE hour Sense #325」。今回のゲスト儀間太久実さんに、番組内で試乗したCLA 180 Sportsについて感じたことを語って頂きました。

儀間太久実│口笛奏者

卓越した技術とクリアな音色で、国際大会で優勝。ニューズウィーク日本版で「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれた。

僕は、27歳の時に運転免許を取りました。まだ2年経っていないので、今は運転が楽しくて仕方がなく、時間を見つけてはドライブをしています。初めてメルセデスを運転してみて、ハンドルの適度な重みやアクセル、ブレーキのレスポンスも非常に良く、とても気に入りました。
特に高速道路では抜群の安定感でした。アクセルを軽く踏むだけで一気に加速してくれるので、合流もスムーズでしたし、高速域でも全くブレませんでした。普段は高速道路を運転する時は緊張しますが、メルセデスは安心してドライブが楽しめますね。

今まで、メルセデスは重厚なイメージだったのですが、CLA 180 Sportsはボディデザインがスタイリッシュですし、スポーティなので印象が変わりました。こんなクルマでコンサート会場まで行けたら最高ですね。 CLA 180 Sportsを運転していると、自然と口笛を吹きたくなりますし、乗る人の気持ちを盛り上げてくれるクルマだと思いました。

口笛の原点は、ワクワクした気持ちで奏でることです。悲しい時には口笛を吹きたくなりませんし、練習室にこもって練習するものではありません。僕自身、今まで楽しい時に自然と口笛を奏でてきた中で技術も上達してきたように思います。メルセデスを運転していると、ワクワクした気持ちになり、気づけば口笛を奏でていることに気づきました。もしCLA 180 Sportsを買ったら、みんなでドライブをしながら、車内で口笛コンサートをしてみたいですね。

ONE hour Sense. フジテレビ・関西テレビ 毎週日曜日 21時54分~

ONE hour Sense. 1Hセンス

各界のプロフェッショナルが「1時間あったら訪れたい場所」を、
毎回メルセデス・ベンツに乗って訪れる番組。
輝いて生きる人のとっておきの1時間とは…
※今回の記事は2017年3月5日に放送された内容をご紹介しています。
※急遽、放送時間が変更となる可能性がございます。
ONE hour Sense公式サイト