2016 AUTOBACS SUPER GT Round 7 BURIRAM SUPER GT RACE REPORT

グッドスマイル 初音ミク AMGが8位入賞!

10/8~10/9にタイのチャン・インターナショナル・サーキットで開催されたSUPER GT 第7戦「BURIRAM SUPER GT RACE」で、「グッドスマイル 初音ミク AMG」が8位、「GAINER TANAX AMG GT3」が9位に入賞しました!

予選では「GAINER TANAX AMG GT3」が7位、「グッドスマイル 初音ミク AMG」が9位、「LEON CVSTOS AMG-GT」が10位となり、トップ10に3台のMercedes-AMG GT3が入りました。以下、「アールキューズ SLS AMG GT3」が22位、「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」が23位、「ODYSSEY SLS」が25位でした。

決勝では、「GAINER TANAX AMG GT3」が1周目で2台を抜いて5位に浮上するなど、序盤から上位争いを展開します。なかでも「グッドスマイル 初音ミク AMG」は、上位各車がピットインを行う中、片岡 龍也選手がスティントを引っ張りトップを走行。谷口 信輝選手へのドライバー交代までレースをリードし、タイのファンの前でMercedes-AMG GT3の快走を印象づけました。

その後も熱いバトルを繰り広げた「グッドスマイル 初音ミク AMG」は、Mercedes-AMG勢では最上位の8位でフィニッシュ。また、バトル中の接触によるコースオフで遅れた「GAINER TANAX AMG GT3」が9位入賞を果たしました。以下、「LEON CVSTOS AMG-GT」が11位、「ODYSSEY SLS」が15位、「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」が16位、「アールキューズ SLS AMG GT3」が19位で完走しています。

次戦は11/11(土)~11/13(日)にツインリンクもてぎで行われる「MOTEGI GT GRAND FINAL 熊本地震復興支援大会」です。SUPER GT公式戦初の2レース開催となる次回は、いよいよ最終決戦。引き続き、Mercedes-AMG勢へのご声援をお願いします!