2016 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUGO GT 300km RACE REPORT

GAINER TANAX AMG GT3が4位入賞!

7月23日~7月24日にスポーツランドSUGOで開催されたSUPER GT 第4戦「SUGO GT 300km RACE」で、「GAINER TANAX AMG GT3」が4位、「グッドスマイル 初音ミク AMG」が7位に入賞しました。

予選では「GAINER TANAX AMG GT3」が5位、「グッドスマイル 初音ミク AMG」が8位となり、トップ10内に2台のMercedes-AMG GT3が入りました。以下、「LEON CVSTOS AMG-GT」は20位、「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」が26位、「アールキューズ SLS AMG GT3」が27位、「ODYSSEY SLS」が28位から、それぞれ翌日の決勝に臨むことになりました。

決勝では、ピットスタートとなった「ODYSSEY SLS」を除く全車が一斉にスタート。序盤は予選5位の「GAINER TANAX AMG GT3」が4位を走行し、各車がピットインを行ったレース中盤には一時トップに立つ快走を見せました。
さらにレース後半には、「GAINER TANAX AMG GT3」が前を走る2位と3位のマシンに追いつき、3台によるテール・トゥ・ノーズの2位争いを展開。表彰台に手が届きそうな展開となりました。

しかし、71周目の最終コーナーで他のマシンがクラッシュし、安全確保のためレースは赤旗中断。レース終了まで残り6周だったこともあり、そのまま終了となりました。規定により中断の1周前にあたる70周目の順位が適用され、「GAINER TANAX AMG GT3」は4位でフィニッシュとなりました。また、「グッドスマイル 初音ミク AMG」は7位に入賞。以下、「LEON CVSTOS AMG-GT」が16位、「アールキューズ SLS AMG GT3」が20位、「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」が21位で完走。「ODYSSEY SLS」はマシントラブルによりリタイアとなっています。

次戦は8/6(土)~8/7(日)に富士スピードウェイで行われる「FUJI GT 300km RACE」です。次回もMercedes-AMGのマシンを駆る各チームの走りにご注目ください。