2016 AUTOBACS SUPER GT Round2 FUJI GT 500km RACE REPORT

第2戦「FUJI GT 500km RACE」

5月3日~4日に富士スピードウェイで開催されたSUPER GT 第2戦「FUJI GT 500km RACE」で、「ODYSSEY SLS」が12位、「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」が14位、「グッドスマイル 初音ミク AMG」は18位でフィニッシュしました。
開幕戦の岡山で優勝したニューマシン Mercedes-AMG GT3は、今回の富士ではセットアップが決まらず苦しい展開となりました。

予選では「グッドスマイル 初音ミク AMG」の10位が最高位で、「GAINER TANAX AMG GT3」が16位、前回優勝の「LEON CVSTOS AMG-GT」は予選18位に留まりました。
周回数が100周を超える長丁場のレースのため、追い上げが期待された決勝。
和田久/城内政樹組の「アールキューズ SLS AMG GT3」が接触によりリタイア。前回優勝した黒澤治樹/蒲生尚弥組の「LEON CVSTOS AMG-GT」も、他車との接触を避けようとしてクラッシュ。そして平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組の「GAINER TANAX AMG GT3」は、一時は3位に上がり表彰台を期待させる走りを見せましたが、マシントラブルによりリタイアとなりました。

これにより、予選25位から追い上げた安岡秀徒/久保凜太郎/加納政樹組の「ODYSSEY SLS」が12位でフィニッシュ。ピット戦略でポジションを上げた植田正幸/鶴田和弥組の「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」が14位。タイヤのバーストにより惜しくも後退した谷口信輝/片岡龍也組の「グッドスマイル 初音ミク AMG」は18位で完走しています。

なお、5月21日(土)~22日(日)に大分県のオートポリスで開催予定だったSUPER GT 第3戦「SUPER GT in KYUSHU 300km」は、平成28年熊本地震による影響により中止となりました。
次戦は7/23(土)~7/24(日)に宮城県のスポーツランドSUGOでの開催となります。
次回もMercedes-AMGのマシンを駆る各チームへの応援をよろしくお願いします!