2016 AUTOBACS SUPER GT Round1 SUPER GT in OKAYAMA 300km RACE REPORT

LEON CVSTOS AMG-GTが初優勝!

4月9日~4月10日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT 開幕戦「OKAYAMA GT 300km RACE」で、ニューマシンMercedes-AMG GT3を駆る「LEON CVSTOS AMG-GT」が初優勝!「グッドスマイル 初音ミク AMG」が2位でフィニッシュし、Mercedes-AMG GT3がデビュー戦で1-2フィニッシュを飾りました!

予選では、黒澤治樹/蒲生尚弥組の「LEON CVSTOS AMG-GT」が予選2位を獲得。平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組の「GAINER TANAX AMG GT3」は5位、谷口信輝/片岡龍也組の「グッドスマイル 初音ミク AMG」は8位につけました。

決勝は、薄曇りのなか27台のマシンがスタート。
序盤は「LEON CVSTOS AMG-GT」がトップから僅差の2位につけ、トップ2台が3位以下を引き離していきます。
31周目には「LEON CVSTOS AMG-GT」が予定を早めてピットイン。ここで地元岡山県出身の蒲生尚弥選手に交代し、後半の逆転を伺う展開になりました。そして34周目に「VivaC 86 MC」をパスし、「LEON CVSTOS AMG-GT」が実質首位となり、そのまま1位を快走してトップでチェッカーフラッグを受けました。

K2 R&D LEON RACINGは、参戦してから初となる優勝、Mercedes-AMG GT3にとっても嬉しいデビューウィンです!
2位には予選8位から追い上げを見せた「グッドスマイル 初音ミク AMG」が入り、Mercedes-AMG GT3の1-2フィニッシュとなりました!
このほかにも「GAINER TANAX AMG GT3」が4位に入賞。
以下、「ODYSSEY SLS」が18位、「アールキューズ SLS AMG GT3」が19位、「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」は24位でフィニッシュしています。
Mercedes-AMG GT3のデビューウィンで幕を開けた2016年のSUPER GT。
次戦は5/3(土)~5/4(日)に富士スピードウェイで行われる「FUJI GT 500km RACE」です。
次回のレースもお楽しみに!